キノヌケタ ブログ

ヨーロッパ旅行2

2011.10.24 Monday 03:06
 ドイツ、ローテンブルク。



 "中世の宝石箱"なんていわれているそうですが、まさに物語のなかの街のようで住みたくなっちゃいました。




 道の石畳が素晴らしい。このぐにゃぐにゃした感じ大好き。




 看板にも注目。とてもかわいらしいものばかり。




 武器屋!




 た、たまらぬ。。。





 家に飾る用にゲット♪ 



 旅行中いろんな建物を見ましたが、当たり前のように装飾が施してあってやる気をかき立てられちゃいます。
「ああ、もっと作品内で装飾描かなきゃ」って(笑)
装飾の形にしても、これだけ沢山見てると何か文法のようなものが見えてくるというか(いや気のせいか?)。


 実際行ってわかる事は沢山あった気がします。
例えば宮殿内のフレスコ画にしても、生で見るとちゃんと立体に見えて、写真ではわからない存在感がありました。




 そして壁の質感。(画像はマリエンベルク要塞)
 「かっこいいテクスチャだな〜!」とか、「なんて本格的なサイディングなんだ!」とかアホな発言しながら、これだけ写真取っておけばアシさんに指示だしがしやすくなるぞ!と、ニヤニヤしてみたり(笑)。





つづく。
日常 | - | - | - | - |